ブログ

ブログ
ホーム/ブログ

200年前の回向柱

2015年05月13日カテゴリー:ブログタグ:

200年前の回向柱 関善光寺の境内いちばん南に建てられている回向柱は約二百年前の回向柱です。 関善光寺は正式名称「宗休寺」というお寺で約250年前に開山されました。開山五十年後、今から200年前に信州善光寺の出開帳が宗休寺で行われたのが御縁となり、この地に善光寺堂が建立されました。 その出開帳で使用されたのがこの回向柱です。回向柱の表には「信州善光寺如来御開帳」と記されており裏にはその時の年号である「寛政十年」、そしてその時の大勧進の「等順」と記されております。 非常にに霊験あらたかな回向柱ですのでご参拝の折に是非よくおさすり下さい。

54fb35608f23f706e7ce

  • 六善光寺 同時御開帳
  • 納骨堂
  • 交通のご案内
  • 各種お問合せ
TOPへ戻る