ブログ

ブログ
ホーム/ブログ

カテゴリー「お知らせ

病をへちまに封じ込む「へちま加持」のご案内

2017年08月29日カテゴリー:お知らせブログ行事案内タグ:

へちま加持

今年も病気封じ、ボケ封じ、がん封じのご利益がある「へちま加持」の祈祷会を

10月1日(日)9時、11時、13時、15時、一日4回開催します。

ご参列していただいた方には大変珍しいへちまの味噌汁の接待もございます。

ぜひこの機会ににお参りください。

 

 

白山開山1300年大法要 天台宗三岐教区 一隅大会

2017年07月30日カテゴリー:お知らせブログタグ:

白山開山1300年大法要が7月29日、岐阜県郡上市白鳥町長滝の長滝白山神社と白山長瀧寺で行われました。白山信仰に関わりの深い長滝白山神社と白山長瀧寺、そして三重、岐阜両県の天台宗僧侶が一堂に集い、かつての神仏習合の信仰の形を再現しました。

 岐阜、石川、福井、富山の4県にまたがる白山は、奈良時代の717(養老元)年、越前の修験僧泰澄(たいちょう)によって開山され、日本有数の山岳信仰として全国に広がりました。

 大法要は、明治時代の神仏分離令以前の信仰の形を再現しようと、白山が開山されたとされる旧暦6月に合わせて開催されました。

 白山登拝の拠点として馬場(ばんば)が置かれた長滝白山神社の若宮多門宮司、白山比咩(ひめ)神社(石川県白山市)の村山和臣宮司、平泉寺白山神社(福井県勝山市)の平泉隆房宮司が出席。平安時代初期に現在の長滝白山神社・白山長瀧寺が天台宗に転宗した歴史を踏まえ、総本山延暦寺(滋賀県)探題の叡南覚範氏らが参列しました。

 拝殿で祭主の若宮宮司が神事を執り行う中、天台仏教の僧侶が読経を奉納し、かつての信仰の形を再現した。白山長瀧寺本堂では法楽が営まれました。

白山法要

大仏殿裏堂修理報告

2017年07月17日カテゴリー:お知らせブログ

平成27年御開帳の趣旨にもさせていただきました大仏殿の修理を平成29年5月から行い無事に修理を行うことができました。大仏殿は建立から260年以上たち裏堂の床板や建具など長年の風雨にさらされかなり傷んでおりました。今回社会情勢の極めて厳しい中、関市の重要文化財ということで関市民の方々や奉賛会をはじめとする多くの信徒の皆様からの浄財ご協力により裏堂床板の張替えや裏堂大扉などの修理することが出来ました。様々な形でご協力くださった方々に心から御礼申し上げます。

修理前床

 

修理後床

 

修理前裏堂大扉

 

修理後裏堂大扉

 

修理前扉留め具

 

宗ロゴ扉留め具

 

今年の団参 日本天台三総本山巡拝の旅 募集のご案内

2017年07月14日カテゴリー:お知らせブログ行事案内

毎年恒例となっている関善光寺の団参。今年は日本天台三総本山巡拝の旅として10月23日(月)~24日(火)の一泊二日で開催します。

延暦寺、三井寺、西教寺をはじめとして石積みの町延暦寺の里坊坂本、石山寺などを二日間でじっくりと参拝します。またすべての拝観場所ではご案内してくださる方が着いてくださいますし延暦寺西塔の釈迦堂の内陣特別拝観やご本尊の御開帳など特別参拝として歴史を深く探る実りの多い内容となっております。宗派を問わず一人からでも参加できます。多くの方のご参加お待ちしております。

 

開催日時 10月23日(月)~24日(火) 7時出発

参加費用 一人三万円

募集定員 40名

 

天台山本山です

今でも見頃、梅雨のあじさい

2017年06月30日カテゴリー:お知らせブログ

しとしととした梅雨空、雨水に輝き咲き誇るアジサイは今が特に美しいと感じる今日この頃・・。

境内には青や紫、赤のアジサイが生き生きと咲き乱れております。

 今年の梅雨は雨が少ないような気がしますが6年前から挿し木で増やしたアジサイが

今年になったようやく大きな花を咲かせるようになってまいりました。

 四季折々の花々が見られる境内を目指し何気なく挿し木で増やしたアジサイですが

年々美しさが増していきます。

 人間にとってじめじめとして過ごしにくい梅雨の時期ですがこの時期だからこそ特に美くしいあじさい。

是非境内に遊びに来てください!

 

DSC00694

 

DSC00696

 

DSC00698

 

DSC00697

 

 

  • 納骨堂
  • 交通のご案内
  • 各種お問合せ
TOPへ戻る